文月

文月となる
DSC01450.jpg
文 ふっと想いを託したあの日 消してまた書く文の数
月 積もる話はおいおいするが 月に一度は顔みたや

今年も既に折り返し月となる。
日々せかせかと過ごしてきたが ここにきて息切れ状態。

頑張らなくちゃ〜と 気持だけが先走りするも身体が伴わない。
あぁ〜情けない仕儀哉。 ( ^o^)

"文月" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。