テーマ:想い

買出し

午前中は嬶ぁのアッシー君、近間のスーパへ食料の買出しである。 “レジの支払い嬶ぁを待つ間 既に心はブログうち”   (早く家に帰り ブログ書きたいな~) 何時もの日課であるが、スーパに来る毎に思い出すのは戦時中、母親に連れ立って田舎に食料を買出しに行っことである。 “ないない尽くしのドタバタ時代 母の着物が米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文月を振り返る

文月(ふ・み・づ・き)折込 “筆も重たや見果てぬ夢は ずらして書き込む窮屈さ” 「文」“タンス預金も底つく今は古い恋文ただ一通” 「月」“十月十日(とつきとうか)のあの日のパパに是非に逢いたい戸籍簿で”(字結び) 今月もいろいろ有ったな~ 以下 都々逸で綴る想い哉 7月7日  七夕「た・な・ば・た」(折込) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建国記念の日

今日は「建国をしのび、国を愛する心を養う日」で、国民の祝日の日である。 戦前は「紀元節」と言っていた。   ♪ 雲にそびゆる高千穂の 高嶺おろしの草も木も  なびきふしけん大御世を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ〜           (今は昔の「紀元節」より) 戦後の昭和23年にGHQにより廃止され、一時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勤労感謝の日

今日は「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」国民の祝日である。 然るに、退役久しい今では・・・  (きんんろう)  (かんしゃ)     (の)           (ひ)  “勤労意欲も感謝の念も のほほん暮らしでひかえ気味” の 想いである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当家では部分日食が~

鏡を用意し、冷蔵庫扉に↓ 次回の金環日食が見られるのは2030年だそうだが、 観察は “あの世でと”言うことになるだろうな~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花に唄う-(完)

さのさ節   ♪花づくし~ さざんか 桜に 水仙花~        寒に咲くのは 梅の花      牡丹 芍薬 ネ~ 百合の花    万年青のことなら 南天 菊の花          サノサ~ この歌は俗謡で、法界節の変化したものだそうです。 明治30年(1897)ころから流行し、 一節の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花に唄う-3

さのさ節 ♪花づくし~ さざんか 桜に 水仙花~      寒に咲くのは 梅の花  牡丹 芍薬 ネ~ 百合の花         万年青のことなら~ 南天菊の花 サノサ~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花に唄う-2

さのさ節 ♪花づくし~ さざんか 桜に 水仙花~     寒に咲くのは 梅の花               ぼたん              芍薬    ネ~     百合の花 続く
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花に唄う-1

さのさ節 ♪花づくし~      さざんか      桜に      水仙花   続く
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年度末

今日は5月中旬並の昨日とはうって代わり、 ↑2012・3・30  雨風で 荒れ模様の年度末である。 毎年この時期別れがあり 出会いがある。 別れと言えば 国民新党の亀井静香代表、 消費増税法案に反対し民主党と袂を分けた。 また、民主党・党内からも反対の人たちが動き始めた。 この先 消費増税法案の結末は?・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投稿記事が当選

某サイトに投稿した記事が当選した。 そのご褒美に「バームクーヘン」が 先ほど届いた。↓ パティスリーブラザーズの「カラーバームクーヘンギフトセット」である。 嬉しいな~ “下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる”~のである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「戦火の馬」を観て

過日、「戦火の馬」を観てきました。その想いの一端です。 「戦火の馬」は、1982年に出版されたマイケル・モーパーゴによる児童小説をスティーブン・スピルバーグ監督が映画化したものだそうです。 第一次世界大戦でイギリス生まれの軍馬として、フランスに送られた馬と周辺の人間たちの物語を、馬の視点で描いています。 物語は、農家の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月29日

平年なれば今日から弥生三月であるが、 今年は四年に一度の閏年である。 あの東京オリンピックの年、三波春夫が  ♪四年たったらまた会いましょう~と 唄っていたそうな。 で俺が 次の閏年に逢うのは 何歳の時だろうか?・・・ 関東地方では 春の名残雪、 ♪春まだ浅き 2月29日である。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出雲大社に詣でる

神無月の過日、次男の良縁をお願いに出雲大社に詣でる。 出雲では神在月、 全国から萬の神が集まり、年に一度のサミットが開催中であった。 少しでも多くの神様に願いが届くよう、二礼四拍一礼 ある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうも体調が・・・

”お医者ごっこの先生役も 今じゃ患者がはまり役” 幼少よりの健康優良児を自負する俺も、 ここにきて 身体のあちこちに異状を感じ始める。 今までに、これと言う大病にも冒されること無く過ごさせて貰ったのに、 古稀の里に着いてから 戸惑うばかりなり。 始まりは数年前からの肩痛で、 今も 月に一度の通院治療と投薬である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親のこと

母の命日が近づいたせいか、ふと両親のことが脳裏を掠めた。 ”親の小言となすびの花は千に一つの無駄もない“ この年になっても両親のことは何時も心の片隅に残っている。 で、何故片隅か?と言うと、 「親は一世・夫婦は二世・主従は三世」 だからである。 それは、親子の関係はこの世だけに限られるものであり、夫婦の間は現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SMAP中国でおおモテ

海外初公演を行う人気グループSMAPが15日、北京の人民大会堂で記者会を行なっている。 そして、中国の唐家セン元国務委員からは、「公演は中日文化交流史の中で重要な意義がある。成功を確信している」との激励を受け、更に、「訪中公演を心から歓迎する」との温家宝首相のメッセージも伝達されたそうな。 まるで国賓級の扱いである。 果たし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風6号のこと

台風6号は異様な進路で 東に消え伏せた。 普通なら 列島に沿って北東に進むのだが、 今回は 四国に上陸して紀伊半島から太平洋を斜めに下った。 丁度頭を下げるような形なので「お辞儀台風」と呼ぶそうな。 この軌道は 折れ線グラフなら「右肩下がり」であり、 経済が右肩下がりの昨今、 台風までもが右肩下がりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なでしこジャパン・世界一

総理大臣さえ信じられないこの時期、なでしこ11がやってくれました! まさかのまさか~ である。 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会決勝戦は17日、フランクフルトで行われ、FIFAランキング4位の日本は同1位で3度目の優勝を目指していた米国と対戦、2-2からのPK戦を3-1で制し、初優勝を飾った。 (深夜3:30か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨年の今頃は・・

こんなのことがあった。 “サッカー終わった 選挙も済んだ 残るはトバクの 大相撲” このところテレビにくぎずけの日々が続いた。 南アW杯での 日本勢の大活躍、大相撲の 野球賭博問題、 そして 第22回参議院選挙である。 以下「参院選」の斜め詠み総括である。 ”運動選手やタレントまでも 昔顔して乗るお駕籠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成の「忠臣蔵」

某サイトから 懸賞プレゼントが届く うれしいな!~   「最後の忠臣蔵」のDVDである。↓ で 物語であるが、 一人は、討ち入り前夜に、全てを捨てて逃げ去った瀬尾孫左衛門。 もう一人は、討ち入りを果たした後、大石内蔵助より、 「生き続けて後世に真実を伝えよ」との密命を受けた寺坂吉右衛門。  彼ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発のこと

今度の東北関東大震災で 原発事故の恐怖が日々募る。 地震直後の津波被害で 福島第一原発が非常事態宣言となる。 現場では建物が爆破し、白・黒煙が立ち上り、決死隊による空中・地上給水が繰り返される。 以来今日に至るまで、連日人と放射能との知恵比べが続く。 そんななか東電管内では避難所を除く各地で計画停電が実施され、終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初投稿

先のウェブリブログのアドレスが紛失したので再登録をした。 順次前のブログをここに復活させたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more