テーマ:雑記

新元号決まる

新元号は   れい  わ   令   和  となる。 出典は「万葉集」から だそうな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2回目の大阪万博決まる

2025年国際博覧会の開催国を決める総会がパリで開かれ、ロシアとの決戦投票で大阪に決まった。  開催のお題目は 「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに健康、医療に関する技術革新を目指す。 とある。 大阪開催は1970年以来で55年ぶり2回目となる。 なお、前回の大阪万博には子供達を連れて炎天下のなか、太陽の塔や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョット息抜き

夫婦の数え歌 長らく夫婦のをやっていると こんなこともある。   1  一列談判 破裂して  2  夫婦喧嘩が 始まった  3  さっさと逃げるは 吾輩で   4  しぶとく迫る 我が愚妻   5  何時ものように 詰めよりて   6  無理は承知の 申しごと  7  難題含みの この戦(いくさ) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学生時代の仲間のこと

昨今 ふと小学校時代の仲間のことが頭をよぎる。 当方の小学生の頃は あの大東亜戦争に敗れた昭和20年4月からの6年間である。 入学時の昭和20年と言えば、兄が  (^^♪ 片道燃料テンツルシャン 行くは沖縄死出の旅~ と 唄っていた頃である。 戦況はじり貧で 全てが無いない尽くし。 よって教科書や衣服もなく 全て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いやじゃありませんか・昨今は

かっての軍歌に「軍隊小唄」がある。  (^^♪ いやじゃありませんか 軍隊は        金のお椀に 竹のはし        仏様でも あるまいに        一膳飯とは 情けなや     ホントにホントにごくろうさん~  このところお役人さんやお偉方さんのお粗末が続く。 先ず、お役人の方は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日

今年も残りあと僅かとなる。 ”あれこれ想いを一つにたたみ 静に待ってる除夜の鐘” である。 当家では、今年も天神様のお出ましを願った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の漢字は

2017年の世相を1字で表す、今年の漢字が「北」と決まった。 ウン~やはりそうか。 あまたの「北」のうち この「北」は  "駄目よダメダメ ロケット遊び  丸くさせたい 四角顔” の 想いなり。 同じ飛んでくる物でも かっては  (^^♪ 南から南から 飛んできた来た 渡り鳥     嬉しそに 愉しそに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月14日は・・

元禄に遡ると (^^♪ ”年の瀬や水の流れと人の身は あした待たるるその宝舟” の日である。 払暁より本所松阪町近辺が騒がしい。おぉ〜、やはり赤穂衆の仇討ちだったか・・ して、その首尾は如何に?・・・なになに、見事本懐を遂げたとな・・・ で、其角師匠 大高源吾は如何相成ったかの?~ まさか 白頭山の将…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の流行語

過日「 2017年ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されている。 今年の流行語大賞は 「インスタ映え」「忖 度」 とある。 以下は  35億 Jアラート 睡眠負債 ひふみん フェイクニュース …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「横綱日馬富士」のこと

大相撲九州場所は今日が中日、折り返しである。 小生には”巨人・大鵬・卵焼き”で 連日テレビの前に釘付けの体いなり。 今場所のスタートは4横綱のうち鶴竜が初日から休場で3横綱で始まった。 昨日までの成績は 横綱・白鵬がトップの7連勝で土俵を牽引。 期待の和製横綱・稀勢の里は 体調不良か?4勝3負でこの先が心配。 先場所9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲秋場所のこと

昨日で 大相撲秋場所が終わった。 今場所は、3横綱・2大関をはじめ、 7力士が休場するという異常の場所となる。 そんななか、一人横綱の日馬富士が孤軍奮闘で、 一人勝ちしていた大関・豪栄道を優勝決定戦で退け、逆転Ⅴを勝ち取った。 成績は11勝4負である。       また、将来を担う若手力士達の連日の活躍で満員御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お粗末な話

昨今 著名人のなかにも  ”一線を越えた・越えていない”と 紙上を賑わしてる。 凡人ならいざ知らず 頂けないのは 永田町の  特定女先生の それらしき言動である。 海向いの 彼のご仁でさえも  38度線を厳守しているというのに・・・ この種の一線は (^^♪ 越すに越せない 大井川~ では なかろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対北・制裁決議は・・・

 ”やんちゃ坊主の四角い顔を丸るくできない安保理も” 先日の北朝鮮による6回目の核実験を受け、国連安全保障理事会は11日に米国主導の制裁強化決議案を採択したが、焦点となっていた石油の全面禁輸措置は、中露の反対で盛り込まれなかった由。 よって、やんちゃ坊主に一番痛い原油の禁輸措置は、現状維持に終わった。 明治期以降の日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椿を見れば

  (^^♪ あぁ 思い出の 胸にすむ 東京の椿姫~           を 思い出すな~    日記・雑談 ブログランキングへ            にほんブログ村    
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

便所が「水もれ甲介」

自宅トイレのことである。 一週間前から 便所の床タイルが濡れるようになった。 便所は大小あり、はじめは自分専用の小の方からか?・・と。 家内曰く、お父さん、もっと前で・・・と 看板を張った。                      11月に入り寒くなったせいか夜中に2回はトイレに起きるようになり、 その都度 眠気目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謡曲「楊貴妃」のこと

去る3日の「文化の日」は 恒例の謡曲発表会に参加した。 日程は、発表が正午始めで5時終了~直会である。 出し物(番組)は、素謡・連吟が13番と、仕舞5番である。 参加人員は8社中・40名余なり。 さて、番組の中で「楊貴妃」なる謡曲がある。               また、京都泉涌寺にも「楊貴妃観音堂」がある。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公園にこんなのがあった

近隣の公園に設置された腰掛台である。        幼少期によく歌った歌が刻んであった。 懐かしいな!~ 日記・雑談 ブログランキングへ    にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琉球すずめうり

                                                    ”うちのお背戸の 青すずめうり”                                 ↓                             (9月29日撮影)                    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神無月

今月は、出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うサミットが有るため、 出雲以外には神様が居なくなる月だそうな。          ☚ここがサミット会場 しかし当家では出雲へは行かず、  年から年中家から離れない山の神がいなさる。 よって当家でも出雲と同じ神在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョイと いつぷく・艶歌シリーズ⑦

<ああそれなのに> ♬『ああそれなのに』        元 歌(正調) (^^♪ 空にゃ今日もア ドバルーン          さぞかし会社で 今頃は    おおいそがしと 思うたに        ああそれなのに それなのに         ねぇ おこるのは おこるのは   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョイと いつぷく・艶歌シリーズ⑥

<シャンラン節> ♬『シャンラン節』 元 歌(正調)  (^^♪薫るジャスミン どなたがくれた パパイヤ畑の月に問え 月に問え ツーツーレロレロ ツーレロ     ツレラレトレツレトレシャン   ツレラレトレ シャンランラン~   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョイと いつぷく・艶歌シリーズ⑤ 

<めんこい仔馬> ♬『めんこい仔馬』は 昭和16年にサトウ・ハチロー作詞、仁木他喜雄作曲でつくられている。 戦後改変された歌詞により現在は童謡であるが、 日米開戦の年に作られた東宝映画 『馬』 (主演:高峰秀子)の主題歌である。 時節柄、小国民向けの軍歌だったのかも?・・ 当時の歌詞は以下のようだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョイと いつぷく・艶歌シリーズ④

<炭坑節>                                                                (^^♪『炭坑節』は、 福岡県に伝わる民謡で、現在の田川市が発祥とある。 炭鉱労働者によって唄われた民謡で、🎵「月が出た出た月が出た、ヨイヨイ~」のフレーズで知られる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョイと いつぷく・艶歌シリーズ③ 

<證誠寺の狸囃子> ♬『證誠寺の狸囃子』は・・・ 千葉県木更津市の證誠寺に伝わる「狸囃子伝説」に想を得たもので、大正14年(1925)に発表された日本の童謡である。     作詞:野口雨情 作曲:中山晋平 元 歌(正調) (^^♪ 証 証 証誠寺             証城寺の 庭は      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョイといつぷく・艶歌②でも~

<さのさ節> ♬『さのさ節』とは・・・ 明治時代の流行歌です。 中国伝来の明清楽「九連環」が「かんかんのう」となり、文化文政期に江戸、大坂で大流行。 その後、「法界節」を経て三味で歌われるうちに「さのさ節」となり、明治36年ごろ大流行。 以降"地方を歌い込んだ「さのさ節」”が各地に現れたそうです。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲秋場所・実況

連日大入り満員の盛況、今日は14日目の土俵である。 今場所は常勝横綱白鵬が休場で 久し振りに混戦場所かと思われたのだが・・ 目下13連勝中の豪栄道、今日にも初優勝なるか? もうすぐ 2敗で豪栄道を追う遠藤(11勝3負)が登場する。 今日の相手は関脇高安(10勝3負)、両者土俵に上がる。 遠藤が負ければ 豪栄道の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政務活動費の悪用

政活費の悪用と聞けば テレビ報道でおなじみの野々村竜太郎元兵庫県議あり。 ところが最近俄かに 富山県の県議会議員と富山市の市議会議員の政務活動費の悪用(不正受給)が明るみに出て連日紙面を賑わせている。 悪議員たちは県議3人と市議9人にのぼり、それぞれ辞職または辞職願を提出した。 殊に市議の方は定員40名(欠員1)のう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

艶歌シリーズ① 「まっくろけ節」

昔のお座敷遊びが懐かしく 歌詞カードに無い艶歌(定番・創作)を不定期に綴る。 「まっくろけ節」は 大正時代に添田唖蝉坊が作詞作曲したといわれている(大正3年頃流行)。 元うた(正調)  (^^♪桜島~                薩摩の国の桜島                煙を吐いて 火を噴いて      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は「土曜日」

土曜のお客は ご無沙サタデー なり。 土曜日のこと 週休2日制が定着し、大概の職場は土曜日は休日である。 しかし我々が現役戦士の頃は 土曜日は半ドン(午後半休)であった。 蛇足ながら、 「半」は「半分」の意味、「ドン」は「ドンタク」の略である。 「ドンタク」は、オランダ語で「日曜日」「休日」を意味する言葉だそうで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more