テーマ:暮らし

米朝首脳板門店で会談

昨日 両首脳が南北を隔てる軍事境界線上にある板門店で会談をした由。 数週間内に非核化の米朝実務会談をすると明言するトランプ氏。  (^^♪ お土産はなぁに~の かの御仁           ↓  (^^♪ その手は桑名の蛤よ~で 終わるのか・・・ はたして トランプ氏は "やんちゃ坊主の四角い顔を 撫でてまぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日は「夏越の祓」

村の鎮守にお出かけし 茅の輪くぐり(胎内くぐり)をしてきました。               茅の輪をくぐることで禊(みそぎ)をして邪悪な穢れを祓い、無病息災を祈願しました。 かっては、この梅雨の時期から夏にかけては、天然痘など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲夏場所・朝乃山優勝

14日目の昨日、西前頭8枚目の朝乃山は大関豪栄道を寄り切って12勝2敗とし、ただ一人3敗で追走の横綱鶴竜が栃ノ心に敗れたため、初優勝を決めた。 富山県出身力士の優勝は 大正5年夏場所の横綱太刀山以来とのこと。 令和初の本場所で、新時代を担う平成生まれの新たなヒーローの誕生なり!     (^^♪ めでためでたの朝乃山様よ~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲夏場所・朝の山のこと

今場所は横綱・大関陣を尻目に 前頭8枚目の朝の山の活躍が光る。 昨日は栃ノ心との対決、お見事なり。 朝の山は富山県出身。 今までに富山県からは 20代横綱:梅ケ谷と、22代横綱:太刀山をはじめ、黒瀬川と琴ケ梅の両関脇を出している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成の御代もあと僅か

読み方(国語)の時間に「サイタ サイタ サクラガ サイタ」 と習った昭和は、1989年(昭和64年)1月7日に昭和天皇の崩御にともない、皇太子明仁親王が即位され 平成となった。 その平成も あと一週間で「令和」の御代となるのである。 当家では 未だ世代交代が叶わず 年金爺が居座っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

統一地方選のこと

昨日は 1府2県109市区町村で統一地方選挙が行われた。 第19回統一地方選の前半戦となる11道府県知事選と6政令市長選、41道府県議選、17政令市議選である。 大阪では都構想の是非を問う府知事選と大阪市長選の「ダブル選」が行われた。 福井、島根、徳島、福岡の4県知事選では自民党支持層が割れる「保守分裂」となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は愛妻の日

1月31日は愛妻の日だそうな~ 愛妻の日と言われると 現役時代のことを思い起こす。 午前様が続くと 決まって翌日は "愛妻弁当に 混ざった辛味 俺の浮気を とがめてる” の 仕儀なり。 今は昔の思い出なり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は家祈祷

暮れにお出まし願った天神さまが今日一旦お帰りになった。 正月三日間の氏神様の初詣でも終わり、神社より恒例の家祈祷(神主が各家庭を回りお祓いする行事)の日である。 天神さまの御前で"今年一年間の家庭の無病息災と家内安全"のお祓いを受ける日である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月三ヶ日

     元旦      ”二年詣りの鐘の音聞いて  犬が遠吠え亥の出番 ”                          あけましておめでとう御座います!                                                                      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勤労感謝の日

今日は「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」国民の祝日の日である。 然るに、隠居の身となった今では・・・ (きんろう)  (かんしゃ)  (の)        (ひ) “勤労意欲も感謝の念も のほほん暮らしでひかえ気味” の 毎日です。 そして今日も、 ”勤労息子に感謝をしつつのんべい親爺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日この頃は

幼少時の  "お医者ごっこの先生役も 今じゃ患者がはまり役" に なって久しい。 今日は内科の予約日、かかりつけの病院に行って来ました。 一病息災ならぬ多病息災の今日この頃は 沢山の薬漬けの毎日で、  ”計画倒れの老後の日々は のほほん暮らしで日が暮れる” ありさまです。 持病と老いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謡曲大会

文化の日に、恒例の謡曲大会に参加しました。 日 程 発表会:午後1時始め~5時まで       直 会:   6時から 出し物 素謡9番・連吟3番・仕舞7番  で、当方の出番は素謡「枕慈童」のシテ なり。     https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/022/724/42…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十六夜

(^^♪ 田草取るなら 十六夜月夜 二人で気がねも やれほに 水いらず~ 昨日は雲が悋気して"十五夜お月さん"を隠してしまった。 今夜の十六夜月は如何に?・・・ 月のお出ましまで「月」を詠む   (^^♪雨降りお月さん雲の陰 お嫁に行くとき ・・・    (^^♪月がとっても青いから 遠まわり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸中日

今日は秋分の日・秋彼岸お中日なり。 「祖先を敬い、亡くなった人々を偲ぶ」日である。 朝から未だ暑い照りのなか 家内とお墓参りを済ませた。 この日は 何時ものことながら “帰路の切符が とれたら一度 彼岸の先祖を 訪ねたや” の 想いで一日を過ごした。(´・ε・`)ムー
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関心事は・・

「森友問題」・・・ いや~「大相撲」の方だ。 いやいや~~「今晩の晩酌」のことだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆過ぎれば

8月は広島・長崎の原爆忌から始まり、 (^^♪ お盆過ぎれば 球児の夏も つわもの揃いの 夢のあと 連日猛暑酷暑の中、5日より第100回全国高等学校野球選手権記念大会が始まる。 この時期、毎年テレビの前で野球観戦である。 昨日は決勝戦で大阪桐蔭が秋田金足農を下し、見事2度目の春夏2連覇を達成、史上初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月も10日が過ぎた

(ふ)   (み)    (づ)    (き)  筆も重たや 見果てぬ夢を ずらして書き込む 窮屈さ つらつら振り返るに 2日には 【フィギュア】羽生結弦が史上最年少での国民栄誉賞を受賞、めでたし、めでたし。     一方、大好きな落語家・桂歌丸さんが亡くなられて悲しきことなり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮎の候

昨日、長男夫婦に誘われ今年も「鮎」を食べてきました。 少し遠出して 行付けのこのお店↓に入りました。    お店に入ると 香ばしい匂いとともに↑鮎の姿焼きが目に飛び込む。     (^^♪この川波に ぱっとはなせば~     面白の有様や 面白の有様や   底にも見ゆる篝火に 驚く魚を追いまハし    かづき上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひな祭り

(^^♪あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花 五人ばやしの 笛太鼓 今日はたのしい ひな祭り~ 「ひな祭り」と言えば、雛人形を飾り、 ちらし寿司やハマグリのお吸い物を食べて女の子の健やかな成長を願う伝統行事である。   
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春邦楽大会に出演

昨日、恒例の新春邦楽大会に出演した。 この行事は市芸術文化団体会員による発表会である。 演目は、お能・筝曲・尺八・日舞・詩吟など、10演目が演ぜられた。 で、当方の出番はお能「鶴亀」で、その地謡に出演した。 ストーリは、 古えの中国、唐の玄宗皇帝の御代、めでたい正月とあって、皇帝は不老門までお出ましになり、国民の礼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七草粥

一年間の無病息災と今年の暮らしが良くなるようにと 願いつつ戴きました。                   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月三ヶ日も過ぎた

今日は四日となる。 卒業生には昔ごとながら 諸官庁・会社では  (ごよう) 御用繁多の   (は)   始まる今日は   (じ)  辞令交付の   (め)   目出度き日 である。 三日ヶ日のこと 元旦 ”二年詣りの鐘の音聞いて 酉から引き継ぐ戌出番” あけましておめでとう御座いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日  

          今年も残りあと僅か    ”あれこれ想いを一つにたたみ 静に待ってる除夜の鐘” である。 当家では、今年も天神様のお出ましを願った。 この一年 弊ブログをお読み頂きありがとうございました …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月三ヶ日も過ぎた

今日は四日となる。 卒業生には昔ごとながら 諸官庁・会社では  (ごよう) 御用繁多の   (は)  始まる今日は    (じ)  辞令交付の   (め)   目出度き日 である。 三日ヶ日のこと 元旦 "二年詣りの鐘の音聞いて 酉から引き継ぐ戌出番” あけましておめでとう御座います! (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017・10大ニュース

共同通信などが選ぶ今年の国内十大ニュースが発表された。           以下の如し                          1 衆院選 自民勝利(希望失速で小池代表辞任) ※自民公明両党で定数の2/3の310議席獲得  2 陛下の退位日決定(19年4月30日、翌日新天皇即位)     ※退…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年もあと僅か

今年も余すところ十日となる。 毎年のことながらこの時期は 気忙しさだけが先走りする。 "あれこれ想いが 一人で歩く 兎角忙しい 師走月" …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日はボーナスサタデー

官公庁や企業などでボーナスが支給されて最初の週末である。 百貨店店やショッピングセンターはお歳暮やクリスマス関連商品、 正月向け商品を求める人がどっと繰り出した由。 いいな~ ボーナスサタデーを楽しんだ方々は・・・  今の吾輩には ボーナスのことは ご無サタデー なり    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々雑感・酒

永年 日の丸弁当を持参して 生活の糧を得る為にせっせと飛び回った働き蜂も今日では 、“走り終って後振り向けば 既に終盤ロスタイム” に入る。 長いようで束の間の持ち時間を使い切り、過ぎし日は夢幻の如なり。 当時を振り返るに、 ”嘘と誠をたくみに混ぜて 小細工しながら生きた日々” であった。 されば自己採点でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫婦喧嘩は

  長らく夫婦のをやっていると こんなこともある。  1 一列談判 破裂して  2 夫婦喧嘩が 始まった  3 さっさと逃げるは 吾輩で   4 しぶとく迫る 我が愚妻  5 何時ものように 詰めよりて  6 無理は承知の 申しごと  7 難題含みの この戦(いくさ)  8 やっと治まる その時は   9 苦労を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憂さ

人間 誰でも憂さを感ずることがあると思う。 当方も “どっこい生きてる今日この頃は 憂さの衣で着膨れる” 昨今である。 そんな日々の晩酌は “憂さに愚痴まぜ薄めた酒は くどき上戸に変る酒” となり  はた迷惑なので 毎週 “憂さを束ねて分別ゴミに 出してすっきり百の愚痴” としている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more