テーマ:太平洋戦争史

暦に載らない「太平洋戦争開戦日」

今日の暦には、「針供養の日」とある。 針の供養は江戸時代から、針の労をねぎらい裁縫上達を祈る祭りとして広まったそうである。昔の針仕事は女性にとって大事な仕事の一つであったのである。 一方、暦には載っていないが、71年前の1941年(昭和16年)12月8日は、「太平洋戦争開戦日」である。 人間、得てして嫌なこと、悪しきことは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太平洋戦争史-(完)「戦いすんで日が暮れて」

太平洋戦争は今から66年前の昭和二十年八月十四日、日本は連合国に「ポツダム宣言」の受託を通知し、日本の無条件降伏でその幕を閉じている。 振り返れば、昭和16年12月の開戦から3年9ヶ月、昭和12年の日中戦争から数えれば9年、さらに昭和6年の満州事変まで遡ると、実に15年に及ぶ長い戦争が日本の大敗北でようやく終っている。 ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太平洋戦争史-③ 開戦・「真珠湾攻撃」とマレー「コタバル上陸」

今年は「太平洋戦争・開戦70周年」で、今日はその日である。 奇しくも、今朝のNHKニュースでは、「太平洋戦争末期に激戦地となった硫黄島で、先月29日から、今年度初めてとなる発掘調査を行い、およそ1週間で155人の遺骨を収容しました」と報じている。 早速、昭和16年12月8日にタイムスリップする。 昭和16年12月8日朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太平洋戦争史-②「開戦への経緯」

何事もそこに至るには それなりの要因がある。 太平洋戦争に至った要因を挙げるなら その時の時代背景ではなかろうか・・・。 昭和12年(1937)に勃発した盧溝橋事件の後、日本は、アメリカ・イギリス・オランダ等との間で、対立が深まっていた。双方は以前から中華民国(支那)における利権を巡り対立していたのである。 日本は当時、中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太平洋戦争史-①「神の国」のこと

未履修科目・日本史のうち「神の国」をみる。 神の国とされた日本の戦史を辿ると、古くは、文永(1274年)・弘安(1281年)の二度に亘る蒙古来襲も神風?が吹き、フビライの元軍(モンゴル)に不戦勝したのである。 それ以来、明治維新を終えて富国強兵を図った明治期には、♪日清談判破裂して〜品川乗り出す東艦&#1231…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう直ぐ12月8日・・・

12月8日って何の日?・・・ >う~ん あなたの誕生日?・・・ あぁ~御事納、針供養の日だ、暦に書いてある。 しかし、暦には載らない「太平洋戦争・開戦日」でもあるのです。 今年は、太平洋戦争開戦70周年だそうです。 この戦争には、皆様のおじいちゃん。そして私には父や兄貴が召集されました。 あれから70…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦の日-9(戦い済んで日が暮れて~)

太平洋戦争は今から66年前の昭和二十年八月十四日に、日本は連合国に「ポツダム宣言」の受託を通知し、日本の無条件降伏でその幕を閉じている。 振り返れば、昭和16年12月の開戦から3年9ヶ月、昭和12年の日中戦争から数えれば9年、さらに昭和6年の満州事変まで遡ると実に15年に及ぶ長い戦争が日本の大敗北でようやく終っている。ここに、“日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦の日-8(戦況⑤・昭和20年)

♪燃料片道 テンツルシャン  涙を積んで   行くは琉球 死出の旅  エーエ 死出の旅~ 本土の各都市ではB29の焼夷弾による無差別攻撃が始まり、沖縄ではあらゆる特攻兵器が投入され、10万を越える沖縄県民までもが巻き込まれて、尊い命が犠牲になろうとは・・・。しかし日本は、ポツダム宣言を黙視、業を煮やしたアメリカは、広島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦の日-7(戦況④・昭和19年)

昨日は終戦の日であったが、残りの太平洋戦争史を完結させる。     ♪空に飛び行く 翼に祈り  沖をすぎ行く 煙に誓う  国を挙げての この戦に  湧いて来る来る 撃ちてし止まん  我等はみんな 力の限り  勝利の日まで 勝利の日まで~             …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ終戦の日-6(戦況③・昭和18年)

♪刃も凍る北海の  御楯立ちて二千余士  精鋭こぞるアッツ島        山崎大佐指揮をとる  山崎大佐指揮をとる~                           (アッツ島決戦勇士) 戦局はこの年から「撤退」・「玉砕」へと加速することになろうとは・・・ 【戦 況】 ・1/2  「ニューギニア・ブナの日本軍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ終戦の日-5(戦況②・昭和17年)

♪往くぞ 往くぞ ガンとやるぞ~ と、  歓呼の声に送られて 今ぞいでたつ父母の国~で あったが、 ♪一番乗りを やるんだと  力んで死んだ 戦友の  遺骨をだいて 今入る  シンガポールの 街の朝~                    (戦友の遺骨を抱いて) に、なろうとは・・・昭和17年の主な戦況をたどる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ終戦の日-3(開戦・真珠湾攻撃ほか)

太平洋戦争は、ハワイ、マレー、フィリピン、香港、グアム等に日本が先制攻撃を行なって始まっている。 大本営の作戦では、ハワイ空襲開始とマレー上陸開始の相互関係については特に熟慮して同時攻撃を行っている。何故なら、一方が先行すれば他方の急襲が失敗に終わる恐れがあったからである。 昭和16年12月8日朝7時、ラジオは突然臨時ニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ終戦の日-2(開戦に至る経緯)

太平洋戦争に至った要因はなんだったのだろうか? 昭和12年(1937)に勃発した盧溝橋事件の後、日本は、アメリカ・イギリス・オランダ等との間で、対立が深まっていた。双方は以前から中華民国(支那)における利権を巡り対立していたのである。 日本は当時 中華民国領へ侵出していた。これに対し、アメリカ、イギリス、支那、オランダ等は日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ終戦の日-1(はじめに)

お盆の15日が近づいた。 当日は 「太平洋戦争」の終戦の日(終戦記念日)である。 あの日から今年で66年、平和で豊かな平成の御世となる。 今日より 当時の一端を思い起こすこととする。 先ずは、未履修科目・日本史のうち「神の国」を復習しておく。 神の国とされた日本の戦史を辿ると、古くは、文永(1274年)・弘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more