今日は「夏越の祓」

村の鎮守にお出かけし 茅の輪くぐり(胎内くぐり)をしてきました。
DSC01448.jpg
茅の輪をくぐることで禊(みそぎ)をして邪悪な穢れを祓い、無病息災を祈願しました。
かってはこの梅雨の時期から夏にかけて、天然痘などの疫病が出たのでこうした行事が今日においても引き継がれているのです。

※廻り方:

正面から最初に左回り、次に右回りと 8文字を描いて計3回くぐります。

お陰様で今年も (^^♪ デカンショ~デカンショで 半年暮らす~ ことが出来ました。

さて さて (^^♪あとの半年しゃ~如何相成ることやら・・ヤイヤイデッカンショ~なり。

水無月もあと少し


(あ)     (じ)    (さ)   (い)
 雨よ降れふれじゃんじゃん降れと催促している井の蛙

(^^♪ 頃は六月終わりころ 夏とは言えど肌寒さ・・・

の 日曜日なり~