謡曲大会」に出演 ( 再掲)

※過日投稿記事がここで表示されていないので再投稿です。

先週 恒例の「春季謡曲大会」に出演した。

出し物 素謡13番・独吟1番・仕舞5番 である。

参加者は30余人、


で、当方の出番は 素謡「鵜飼」ワキなり。





       (^^♪ 是は安房の清澄より出でたる僧にて候
  我未だ甲斐の国を見ず候程に。この度甲斐の国行脚と志して候
                ・
(訳)安房の清澄寺の僧呂は一人の縦僧を連れて甲斐の国行脚の道すがら、石和川のほとりに辿り着いた。 云々・・


大会始め 13:00 ~ 終演 17:30  なり。
反省会では 会員の高齢化が進み 会存続の危惧仕切りなり。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック